FC2ブログ
TOP > 糖尿病デー
 ← きのこ 無農薬 | TOP | smap 新曲 弾丸ファイター

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


糖尿病デー 

2007年11月22日 ()
下腹部の腹筋
下腹部の腹筋いま、糖尿病の運動療法と痩身を兼ね、エアロバイクを毎日1時間漕いでいます。距離にして30kmを走った計算で、取付けられているメータの表示だと600kcalとかちょっと目をむく数字が出てますが、実際にはもっと少なくて良い所250前後位だろうと思っています。会社の健康診断で脂肪は少ないが同時に筋肉も少ないと言われたので、これに腹筋と腕立てを追加しました。始めたばかりで無理はするまいと思ったので、腹筋10回×3セット、腕立て10回×3セット、1~2ヶ月もして筋肉がついたら更に追加予定です。おへそから上の腹筋は効いていると言う実感がありますが、おへそから下はどうにもいまいちです。有酸素運動で急に痩せた為か皮膚が余ってたるんだ状態です。ここのたるみがなくなると、ズボンとかを買う時の選択肢も、色々増えるのですが。おへそから下の腹筋を鍛える正しいやり方って、どんなフォームなんでしょう?別にボディビルダーになりたい訳ではないので、特別な器具とかを使わない方法を教えて下さい。(続きを読む)


主人のいびきについての質問です
主人のいびきについての質問です最近ひどく、うるさくて眠れませんが、急に止まったりします。これってどうしたらいいでしょうか。(続きを読む)


今年就職活動も無事終わり、4月から本格的な社会人になる弟がいます。しかし、彼に...
今年就職活動も無事終わり、4月から本格的な社会人になる弟がいます。しかし、彼には大きな問題があります。それは「糖尿病」を患っていることです。ですから健康診断書も会社には受けていないといって提出を先延ばしにしています。もし、企業に糖尿病ということがわかってしまったら内定は取り消されてしまうのでしょうか?どうかご教授のほうをお願い致します。因みに身長は180で、体重は95kgです。今は頑張ってダイエットしています。ご飯もろくに食べていないので見てると可哀想になってきます。(続きを読む)



糖尿病の実際
糖尿病は、簡単に言うと血糖値が高くなる病気です。食べ物を消化すると、ブドウ糖が作られ、ブドウ糖は血流にのって各細胞へ届き、体や筋肉、臓器を動かすエネルギーとなります。 血糖値とは、血液の中にそのブドウ糖がどれくらい含まれているかを示す値 ...(続きを読む)


糖尿病とはなにか?
ビックリするような話ですが、糖尿病学会ではいまだに糖尿病とは何かと言うことを論じているそうです。もちろん糖尿病とはそれほど複雑な病気なのですが。 糖尿病の遺伝の仕組みや、発症の過程もいまだに不明だそうで、糖尿病の診断も昔からの課題だそう ...(続きを読む)


世界糖尿病デー 東京タワー映画見に行きました
読売新聞国連が昨年12月、11月14日を「世界糖尿病デー」に指定。初めて迎える記念日の行事として、フランスのエッフェル塔などを含め、世界の計約180か所で一夜限りで青色のライトアップが計画された。 国内では東京タワーのほか、鎌倉の大仏、大阪の ...(続きを読む)



東京タワーがブルーにライトアップ。「世界糖尿病デー」啓蒙イベント。
Techinsight japan
「世界糖尿病デー」の啓蒙イベントの一環。 東京のシンボル東京タワーが、幻想的なブルーにライトアップされ、東京の夜空に浮かび上がった。糖尿病撲滅の啓発イベントとして、国連が昨年12月、11月14日を「世界糖尿病デー」に指定した。第一回目を迎える今年は、フランス ...(続きを読む)


米FDA、糖尿病治療薬アバンディアにラベル表示改訂を指示
AFPBB News
英グラクソ・スミスクライン(glaxosmithkline)の糖尿病治療薬アバンディア(Avandia)(2007年5月21日撮影)。(c)AFP/Getty Images/Justin Sullivan 【11月16日 AFP】米食品医薬品局(US Food and Drug Administration、FDA)は14日、英グラクソ・ ...(続きを読む)


アステラス製薬とファイザーのリピトール(R)、脳卒中既往患者の腎機能を有意に改善/悪化を抑制
Japan Corporate News Network (press release)
このような結果は、慢性腎臓病、メタボリック・シンドロームまたは2型糖尿病の有無を問わずに認められました。今回、画期的なSPARCL(Stroke Prevention by Aggressive Reduction of Cholesterol Lowering)試験の事後解析で認められた結果は、米国心臓協会(AHA)の年次 ...(続きを読む)



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.22(Thu) 18:51] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← きのこ 無農薬 | TOP | smap 新曲 弾丸ファイター

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。